安全にシルデナフィルを使おう

医薬品を使用する際は必ず添付文書を確認しましょう。副作用や注意事項など色々と記載してありますので必ず確認してください。

健康被害を出さないためにも正しい使用をする

医薬品は正しく使用する事でその効果を最大限に発揮するように構築されています。
正しい使用が行われなかった場合には思わぬ副作用を齎したりするケースもあり、健康被害を出さないためにも用法を守る必要があります。

例えば飲み薬については、水若しくはぬるま湯での服用が基本となります。
それ以外の飲み物でも大抵は飲めてしまうのですが、飲み物側の成分と競合して薬剤の効果が落ちる・効き過ぎるというケースがある為、注意を払う必要があります。
また水で飲むべき薬をそのまま飲む事は、一部の器官に強い刺激を与えたり詰まったりする原因になる事から避けなければいけません。

また複数の薬を併用する場合には、其々の成分が競合して全く違った作用を及ぼしたりするケースがあります。
従ってこうした場合、薬の処方を受ける段階で医師・薬剤師の指示を仰ぐ必要があります。

加えて薬を使うタイミングも重要です。
内服薬の場合は飲む時間が記載されていますが、これは胃の内容物等の影響を考慮して最大の効果を発揮するタイミングを図って設定されているものなので、きっちり守る必要があります。
外用薬の場合は作用の強さを考慮したインターバルが設定されている場合があり、これも守るべき重要な項目となります。